2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








ケンジくんの背中に何かできてる! 


眉毛があるケンジくん(トイプードル)4歳です^^

ケンジのまゆげ

おとといの夕方頃、ケンジくんが何度も背中を気にしてるので確認してみると、コリコリしたけっこう大きなかたまりがあり、それが何なのか・・・とても不安で、とにかくそのまますぐ病院に連れて行きました。

患部発見時


先生が患部を触ると、かたまりの一部がポロっととれて(おそらく膿がでて毛がかたまっていたのだと思う)発見した時より小さくはなったけど・・・

獣医「化膿してますね。多分けっこう前からだと思いますよ。」

と言われてしましました。
まったく気づかなかったことに深く反省・・

獣医「患部は何もしないで良いです。抗生物質を3日分だしますので様子を見てください。」

抗生物質

膿を採取されて当日の診察はおわり。

痛いのかかゆいのか、どっちもなのか、、
ちょうどとどき難いところだからケンジくんグルグル回ったり無理なポーズで傷口を舐めたり私の顔を見て切ない声で「ワンワン」ってなくんです。ストレスだと思います。。

無理なポーズ

病院からは「何もしなくて良い」と言われたけど、そんなケンジを見てると何もしないわけにもいかず、かたまった毛を拭いてあげたり、化膿してる部分を指でつまんだら膿ではなく血が少し混ざった透明の液体がでてきたのでふき取ったりしてみました。

そして昨日また病院へ。
抗生物質の中でも先日いただいた抗生物質が一番あってるので引き続き同じ薬をだしておきますとのことでした。

少し良くなってきた患部

患部に毛がふれないようにとバリカンで短くされたので今、ケンジくんの背中は変な感じです。
でも、それで良くなるならまったく問題ありません。

結局、いつだったのか、何が原因だったのか、わからないままです。
このまま、薬が効いて完治してくれることを願います。






ホームページ
合同会社ASU(アス)のホームページです。

 ネットショップ 
アクセサリーショップ COCOiCO(ココイコ)❣
2017.10.1オープン❣




関連記事
△ページトップへ戻る
[ 2017/07/29 20:00 ] ワンコ・ニャンコ | TB(0) | CM(2)

要介護認定・認定調査の手続きと流れ 



2013年

今思えば、ノブちゃんが転倒して(少しよろけただけだったけど)

その結果、右手首骨折で入院。。

その頃からはじまった認知症

今では、薬を飲むことも忘れ、注射することも、インスリンの単位もまったく覚えてない。。。

症状がでるまでは、持病の高血圧や糖尿病はあったけど、月に一度の通院も一人でバスに乗って病院へ行き、飲み薬や
インスリンの単位もその都度医師に指示された通りの内容をしっかり把握していた。

その頃は、ノブちゃんの認知症が進行してしまうことや介護保険制度のお世話になるなんて想像もしていなかった。

まして介護保険制度についての認識もほとんどなかった。


介護保険? 



介護保険制度とは
介護を必要とする状態になっても安心して生活が送れるよう介護を社会全体で支えることを目的として平成12年4月から
スタート
加入者が保険料を出し合い、介護が必要なときに認定を受けて、必要な介護サービスを利用する制度

今はだんだん理解してきたけど、当時は、申請方法さえわからず、申請したとして何が出来るのかも真っ白な状態だった。

この制度を知ったのは、ノブちゃんの主治医に最近の状態を相談していた時「要介護認定の申請をしてみたら?」とすすめて
いただいたのがきっかけだった。

さっそく、わからないながらも、要介護認定を受けるための申請!

今では、すっかり介護保険制度のお世話になり、ノブちゃんも介護する側の私も本当に助かっている。

2015年6月11日
区役所へ要介護認定の申請

2015年6月18日
要介護認定の訪問調査⇒審査

2015年7月10日前後
結果通知 (要介護1だった)



参考記事①

❏要介護認定、認定調査の手続きと流れ

参考記事②

❏介護保険制度と介護保険サービスの基礎知識









ホームページ
合同会社ASU(アス)のホームページです。

 ネットショップ 
アクセサリーショップ COCOiCO(ココイコ)❣
2017.10.1オープン❣




関連記事
△ページトップへ戻る
[ 2017/07/21 14:28 ] 介護日記 | TB(0) | CM(0)

ノブちゃんの介護日記 



ノブちゃん(私の母) 昭和8年(1933年)生まれ

おそらく、誰もがいつかは経験する介護
人ごとのように思っていたけど、2015年の夏頃から、私にもその日々がやってきた。

ノブちゃんのことをブログにアップするのはどうかと考えたけど
・自分で介護する側を現在経験していること
・家族だからこそ想像以上に大変であること
・介護制度が知れば知るほど複雑であること
・世間体というのもあるけど親戚やノブちゃんの友達もだんだん少なくなってしまったこと

それらの理由と、何より、いつの日か今とは違う気持ちで読み直すことがあると思い、介護生活開始から現在まで、そして今後
についてもこのブログにアップすることにした。

これから介護する側を経験される方もたくさんいらっしゃるはず。

そして、私とおなじように現在介護中の方も。。。
介護する側は、どこかでストレス発散しないと、知らないうちに自分が疲れきってしまう。

そんな方々といろんなお話しをすることも可能になればと思う。

写真は2017年1月
ノブちゃんの誕生日に食事をして、孫に手を引かれレストランから帰るノブちゃん




IMG_9573.jpg







ホームページ
合同会社ASU(アス)のホームページです。

 ネットショップ 
アクセサリーショップ COCOiCO(ココイコ)❣
2017.10.1オープン❣




関連記事
△ページトップへ戻る
[ 2017/07/19 15:13 ] 介護日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿