2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01








田んぼアート 

『紹介者募集』

ASUの取扱い商品等をエンドユーザーに紹介していただける紹介者を募集しています 
(出勤・営業の必要はありません)
詳しくはこちら
http://j.mp/a2do6R







************************************************














『合同会社ASUのホームページ』 

見にきてくださいね
http://www2.ocn.ne.jp/~g-asu 



************************************************

ASUのMGです。

最近、チョクチョクとブログの更新をサボッテすみません

今日の「とくだね」で、 「田んぼアート」の紹介がありました。
あまりにも、見事でしたので、ご紹介したいと思います。

田んぼアート
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E3%82%93%E3%81%BC%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88#.E3.82.AE.E3.83.A3.E3.83.A9.E3.83.AA.E3.83.BC

◆田んぼアートとは

田んぼをキャンパスに見立て色の異なる稲を使って巨大な絵を作り出すプロジェクト。

1993年、青森県の南津軽郡田舎館村が村起こしの一つとして、田舎館役場裏手の田んぼで始められた。
現代の米と「古代米」と呼ばれる古代に栽培されていた色の異なる稲を使って、巨大な絵を作る。
近年では他の地域でも行われている。

「田んぼアート」には真上から見ると歪まずに一番よく見えるものと、見る視点を固定してそこから見れば歪まずに見える方法(遠近法)の2種類があります。

前者は、平坦な地上で見るとかなり理解に難のある場合もありますが、棚田や橋の上、あるいは展望台から望めば、あまり歪まずにはっきりと見えて問題ない場合があります。

後者の遠近法を利用したものは、正確には展望台上のある1点から見て、絵柄が歪まずに見られるように、実際には田んぼの近くから遠方へと田植えの設計をしたものです。

遠近法を使ったものでもそうでないものでも、実際に設計して田植えするのは大変ですが、田植え面積の規模が大きくなるに従って、また絵柄の細かさが精緻になるに従ってその困難さも倍加していきます。

◆開催地

・青森県南津軽郡田舎館村
・愛知県安城市、西尾市
・山形県米沢市
・新潟市北区(福島潟)

たくさんある中から3点のご紹介です


『弁慶と牛若丸』
Photo

『戦国武将』
Photo_2

『ナポレオン』
Photo_3

どれも、素晴らしいですよね

実際に見たら感動的でしょうね



関連記事


ホームページ
合同会社ASU(アス)のホームページです。

 ネットショップ 
アクセサリーショップ COCOiCO(ココイコ)❣
2017.10.1オープン❣




△ページトップへ戻る
[ 2010/08/04 14:10 ] my story | TB(0) | CM(1)

自分も、TVで見た記憶あります。新幹線だか電車だ...

自分も、TVで見た記憶あります。新幹線だか電車だかの窓から見える景色だったと思います。素晴らしいアートですよね。考えた人は、偉いです(^∇^)
[ 2010/08/13 00:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asuashitagaarusa.jp/tb.php/112-18e2dc17