2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01








蛙の手? 

ASUのネットショップ(BFC-ASU)

お客様第一のショップです。
ご来店を心よりお待ちしております



PhotoPhoto_2   

(ショップ入口)
http://g-asu.ciao.jp/


************************************************
Blogコメントについて

いつも、皆さんから、暖かいコメントをいただいております
ありがとうございます
「最近のコメント」箇所に「TO ●●さん」と表示されているものは、投稿頂いた皆さんへ、感謝の気持ちを込めて、私からの返信コメントです。
よかったら、次回、Blog訪問時に、ご確認ください


************************************************

こんにちは ASUのMGです

Photo

紅葉の季節ももう少しですね
残念ながら、私は、通常、通りかかるところで、見かけるのみですが、皆さんはお出かけになりましたか?
twitterでも、たくさんの紅葉情報がアップされています^^

紅葉と言えば、 「モミジやカエデ」


◆「カエデ」の語源


「カエデ」の語源は、葉の形が「蛙の手」に似ていることに由来しているそうです。
そう言われたら、なるほどと思いますが、「蛙の手」とは・・・


◆「カエデ」と「モミジ」の違いhttp://www.pref.iwate.jp/~hp0316/n_center/mametisiki/vol184kaedemomiji.html

「もみじ」は、「紅葉(もみじ)する(「黄葉する」とも書く)。」
すなわち、カエデ科の樹木の他にツタ、ヤマウルシ、サクラ類、イチョウ、ブナなども含めて、秋に葉が赤や黄色に変色する現象に由来しており、植物分類上の言葉ではありません。

一般にはたくさんの紅葉する木を代表してカエデ属が「もみじ」と呼ばれています。

このように、カエデとモミジはならべて区別する言葉ではありません。
童謡「もみじ」の一節~松をいろどる楓や蔦は山のふもとの裾模様~、が良くこのことを表現しています。

ところが、盆栽関係ではこれを区別して使っています。
イロハモミジのように葉の切れ込みが五つ以上のカエデ属だけをモミジと呼び、その他のカエデ属をカエデと呼んでいます。


◆「カエデ」の花言葉

非凡な才能 遠慮 確保 遠慮 自制


◆モミジ饅頭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98%E9%A5%85%E9%A0%AD

Photo_3

紅葉の名所として知られる日本三景・安芸の宮島の名物で、代表的な土産品。


◆メープルシロップ

メープルシロップ (maple syrup) は、サトウカエデの樹液を濃縮した甘味料。
独特の風味があり、ホットケーキやワッフルにかけたり、菓子の原料として用いられる。
樹液を煮詰めたものをメープルシロップとして利用する。
主成分はショ糖。

Photo_2

サトウカエデ(砂糖楓、学名:Acer saccharum)は、カエデ科カエデ属の落葉高木。


知らなかったことがたくさんありました
学んだ~ ?(´∀`?)



紅紅葉の名所として知られる日本三景・安芸の宮島の名物で、代表的な土産品である。の季節ももうスコシですね~



関連記事


ホームページ
合同会社ASU(アス)のホームページです。

 ネットショップ 
アクセサリーショップ COCOiCO(ココイコ)❣
2017.10.1オープン❣




△ページトップへ戻る
[ 2010/11/24 19:44 ] my story | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asuashitagaarusa.jp/tb.php/153-474513ae