2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01








コンビニが変わる!!! 

ASUのネットショップ(BFC-ASU)

お客様第一のショップです。
ご来店を心よりお待ちしております



PhotoPhoto_2   



(ショップ入口)
http://g-asu.ciao.jp/


************************************************
Blogコメントについて

いつも、皆さんから、暖かいコメントをいただいております
ありがとうございます
「最近のコメント」箇所に「TO ●●さん」と表示されているものは、投稿頂いた皆さんへ、感謝の気持ちを込めて、私からの返信コメントです。
よかったら、次回、Blog訪問時に、ご確認ください


************************************************

こんにちは ASUのMGです

今、コンビに業界で何がおきているか・・・

コンビニ来訪客の世代分布をグラフ化
http://www.garbagenews.net/archives/702668.html

Photo_3

このグラフを見ると、20歳未満の利用客が大きく減少する一方、30代以降、特に50歳以降の層の利用が増加していることが分かる。

「この20年間に若年層が減って高齢者が増えたからでは?」という疑問も沸いてくる。

実際に【子どもと成人とお年寄りの割合の変化をグラフ化してみる】のデータと比較すると、高齢者の層では「年齢層人口比率の増加率」と「コンビニ利用率の増加率」には、ほぼ同じ増加割合を確認できる。
一方で20歳未満では「年齢層人口比率の減少率」以上に「コンビニ利用率の減少率」が低下しており、20歳未満のコンビニ離れが懸念される。

中高年獲得へ コンビニ熱く 
(東京新聞2010.11.24朝刊より)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010112402000042.html

◆コンビニの現状

・各社の新規出店により緩やかな拡大が続いてはいるが既存店の売り上げの伸びは鈍化傾向

・不況下でスーパーやディスカウントストアなど他業種との競合も激化する一方

・「顧客層の八割が二十~四十代」という偏りもコンビニの停滞を招く大きな要因

・コンビニは減り続ける若年層という「パイ」を新規出店で奪い合い体力を失ってきた。

◆これからのコンビニ

Photo_2

中高年層の活動的な生活スタイルを提案している市民団体「クラブ・ウィルビー」(残間里江子代表)と、ファミリーマートが九月に共同で立ち上げた「おとなコンビニ研究所」



研究所はこれまでに、マイタケご飯を紙で包み風味を閉じ込めた「包みごはんとつくね弁当」など、既成概念にとらわれない商品を生み出してきた。
ターゲットは五十~六十代の中高年。
厳選された素材や上質感、健康への配慮などにこだわり、“おとな”に満足してもらえる商品づくりを目指す。






コンビニ各社は高齢者の取り込みに知恵を絞り始めた

生鮮食品を扱う店舗の展開や薬局と融合した「新機軸の店」の出店

住民票の発行

・図書館の本の貸し出し、返却

家事代行サービスのチケット発券

社会的な「役割」に着目した試みも進む

サークルKサンクスは、認知症について正しく知り、さまざまな場面で対応できるようにする「認知症サポーター」を養成中
専門家の講師を呼んだ講習を社員や加盟店員らが受講。
二〇〇九年三月からスタートし、今年九月にサポーターは二千人に増えた。
認知症で迷子になった高齢者を保護したり、来店客が店内の商品を買わずに食べ始めてしまったりというケースがあったらどうするのか。
実例を基に対応法を学び、「高齢者に優しいコンビニ」(同社)を目指す。

◆高齢者の声

・店が適度な広さで、歩き回らなくても買い物ができる
・スーパーと違い、買ったものを店員がレジ袋に入れてくれるのは、ありがたい

など、高齢者からはコンビニを評価する声も増えている。


なるほど~

私は、スーパー等の店舗が大きくなればなるほど、レジに並ぶのが面倒と感じることがあります(* ̄(エ) ̄*)ポッ

その点、コンビニの、レジ待ちは、せいぜい一人ぐらいだから・・・。

ただ、まだ、ディスカウントスーパー等と比較すると、商品数や値段的に、コンビニでは購入しない商品もたくさんありますね~。

何もかもが、同じになれば、結果的にコンビニのレジにも、たくさんの人が行列を作ることになるかもしれませんけど^^

高齢者が、買い物を便利にできる環境になることは素晴らしいことだと思います。

今、一人暮らしのお年寄りも多いから・・・







































関連記事


ホームページ
合同会社ASU(アス)のホームページです。

 ネットショップ 
アクセサリーショップ COCOiCO(ココイコ)❣
2017.10.1オープン❣




△ページトップへ戻る
[ 2010/11/26 16:45 ] my story | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asuashitagaarusa.jp/tb.php/154-5ae64e2d