2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01








緊急地震速報 心得^^  

こんにちは ASUのMGです

最近、「緊急地震速報」が強化されていますよね。

「緊急地震速報」の情報を見聞きして、地震の揺れが来るまで数秒から十数秒だそうです。
情報をを見聞きしても、ただ、おろおろするだけでは、意味がありませんよね。
数十秒の間に何が出来るか..どんな行動をとれば良いか…



気象庁より
http://www.jma.go.jp/jma/index.html


〔ポイント〕


?周囲の状況に応じて、あわてずに、まず身の安全を確保する

Photo_2


?報知音を覚えておく



テレビやラジオ、携帯電話などでは、専用の音(報知音)と共に緊急地震速報をお知らせします。

テレビやラジオ、防災行政無線、受信端末など⇒「チャイム音」
http://www.nhk.or.jp/bousai/chime/index.html

docomo au(KDDI) Soft Bank 共通⇒「ブザー音」
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/about/index.html


〔緊急地震速報の入手方法〕

docomo http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/

au(KDDI) http://www.au.kddi.com/jishin_sokuho/

Soft Bank
 http://mb.softbank.jp/mb/service/3G/EEW/


〔行動の具体例〕

屋内

?家庭

Photo_3
・頭を保護し、丈夫な机の下など安全な場所に避難する
・あわてて外に飛び出さない
・無理に火を消そうとしない

?人が大勢いる施設等
Photo_4
・施設の係員の指示に従う
・落ち着いて行動し、あわてて出口には走り出さない

屋外

?街の中

Outdoor
・ブロック塀の倒壊等に注意
・看板や割れたガラスの落下に注意
・丈夫なビルのそばであれば、ビルの中に避難する

?山・がけ付近
Mountain

・落石やがけ崩れに注意

乗り物

?自動車運転中

Car
・あわててスピードを落とさない
・ハザードランプを点灯し、まわりの車に注意を促す
・急ブレーキはかけず、緩やかに速度をおとす
・大きな揺れを感じたら、道路の左側に停止する

?鉄道やバス等に乗車中

Train
・つり革や手すりにしっかりつかまる

?エレベーター

Elev
・最寄りの階で停止させて、すぐに降りる


冷静な時に見ると、「当然」と思える気がします。

しかし、その時が実際にきたら、頭の中が真っ白になって、わかっていても、行動が出来ない…
そんなこともあると思います。

幸い、熊本は大きな地震は少ないけど、それでも何度も経験があります。

その時、どうかと言えば
「あっ!地震!」と思って身構えるくらい…

数十秒の間に身を守る方法を、普段から意識することが必要ですね。



関連記事


ホームページ
合同会社ASU(アス)のホームページです。

 ネットショップ 
アクセサリーショップ COCOiCO(ココイコ)❣
2017.10.1オープン❣




△ページトップへ戻る
[ 2011/04/14 20:00 ] my story | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asuashitagaarusa.jp/tb.php/215-acb79f9d