2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01








母(ノブちゃん)の独り言 


ノブちゃん 入院3日目

病室に入ると壁にむかって一人で誰かと話していた。
この症状は以前からあった。
最初は電話をしているのかと思ったけど、受話器も持たず突然誰かとの会話がはじまる。

声をかけると会話をやめる。
自分が今までとは違う部屋(病室)にいるのはわかっているようで、自宅を引越したと思い込んでいるようだ。
「私の部屋はどこ?トイレはどこ?新しい家はぜんぜんわからんね。私はどこで寝ると?」
そんなことを言っていた。

それに、病室の窓から見える風景が以前暮らしていた所に少し似ている。
だから当時のノブちゃんの友達宅を探そうとする。
これもありえない話だけど、その友達が「近くに引っ越してきたなら良かった」と言っていたそうだ。

大腿骨骨折とのことだが、何とか斜めに座ることはできる。
少しでも楽になるようにと思い、自宅からクッションを2個持っていった。

でも、今日は、「いろいろ考えてると何であんなこと(どんなことかわからないけど)したんだろうと思うことがある。私もちょっと認知症になってきてるのかもしれないと思った」と言っていた。。

同じ話を繰り返したり、いない人と話をしたり、見えないものが見えたり、そんな症状がある中で、時々、どきっとするほど、ちゃんとした話をすることもある。

今日も「毎日来なくていいよ。私は元気だけん。あんたが体こわしたらどうにもならんけんね」と言ってくれた・・・
変な話をするノブちゃんには、もうなれてきたけど、そんな言葉を聞くと泣きそうになる・・・

今日、やっと主治医が決まったと聞いた。
でも手術が多いらしく、主治医と話ができるのは明日以降になるだろう・・

必要であるなら早く手術してリハビリも早くはじめて、少しでも歩けるようになってほしい・・

でも、そうなるまで

痛いだろうな・・・





関連記事


ホームページ
合同会社ASU(アス)のホームページです。

 ネットショップ 
アクセサリーショップ COCOiCO(ココイコ)❣
2017.10.1オープン❣




△ページトップへ戻る
[ 2017/08/14 18:56 ] 介護日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asuashitagaarusa.jp/tb.php/428-626ea40e