2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01








母(ノブちゃん)からの感謝の言葉&手術日決定 


病院から手術日の連絡があった。

手術日 2017年8月28日(月) 午前9時~
手術予定時間 1時間程

病室で私が説明を受けているのを黙って聞いていたノブちゃん
「早く手術してリハビリがんばって歩けるようにならないとね」と声をかけると、とても前向きに
「そうたい。でも、わたしは寝てるだけで何もできんけん、先生ががんばらなんたい」と冗談を言っていた。

それなら大丈夫と安心していると

何分もしないうちに
手術のことなんて全部忘れて
「いつ退院できるとだろうか・・」って。
「まず手術しないとね」と言うと
記憶が戻るみたいで「そうたいね」と答える。
記憶が前後するんだろうな。。。

8/11に入院 8/25手術日決定 8/28手術
血糖値が高すぎて入院して2週間後にやっと手術日が決まった。

血糖値は入院当初より下がったけどまだ基準値を上回っている。
でも、これ以上、手術を保留にすると筋力的にも良くない。
手術後の感染症のリスクはあると思っていてくださいとのことだった。

text_kansya.png


今日はノブちゃんから初めて感謝の言葉を聞いた。
心の中で思っていることなのかな。。
突然看護士さんに話しだした。

「私は幸せだと思う。
こうして娘がしょっちゅう病院に来る。
他の人の家族はほとんど見ない。
私はもう何も心配することはない。
娘夫婦も孫もちゃんとやってる。
病院代も私の年金ではとてもたりないと思うけど、何も心配しなくても娘がしてくれる。
娘婿も本当に良くしてくれる。
最初は抵抗があったけど、私は世話になってると考え直した。
口数は少ないけど「お母さん、お母さん」と言ってくれる。」

看護士さんが「良いご家族で幸せですね」と言うと
「本人の前であんまり言ったら良い気になるから今まで言ったことはないけどね」と。

まったくありもしない話をすることもあるので、どこまでが本当の話なのかはわからない。
でも、いきなりそんな話を聞いて、驚いたような、嬉しいような、ちょっと複雑な気持ちだった。




関連記事


ホームページ
合同会社ASU(アス)のホームページです。

 ネットショップ 
アクセサリーショップ COCOiCO(ココイコ)❣
2017.10.1オープン❣




△ページトップへ戻る
[ 2017/08/25 19:05 ] 介護日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asuashitagaarusa.jp/tb.php/434-8292a886