2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12







【介護】 要介護認定申請~結果通知 


母の主治医のすすめで、まずは区役所に申請をしに行った。
今はだんだん理解してきたけど、当時は、申請方法も、まして介護保険制度
認識もほとんどなく、申請すれば、何が出来るのかも真っ白な状態だった。

介護保険?

介護保険制度とは】
介護を必要とする状態になっても安心して生活が送れるよう介護を社会全体で
支えることを目的として平成12年4月からスタート。
加入者が保険料を出し合い、介護が必要なときに認定を受けて、必要な介護
サービスを利用する制度

実際、この制度が始まった頃、介護保険料を支払うことに不満がなかったと言え
ば嘘になる。
でも、実際自分が介護に直面して、本当にこの制度があって良かったと感じる。
この制度がなかった時の、介護を支えていた人たちは、体力的・精神的・金銭的
に本当に大変だったと思う。

2015年6月11日
区役所へ要介護認定の申請
 主治医からの手紙もすでに手配してあり、区役所の受付で親切に教えて頂き
 問題なく申請ができた。

2015年6月18日
要介護認定の訪問調査(審査)
 認定のための訪問。まずは、母と二人でいろんな話や質問をされていた。
 黙って聞いていたけど、母は出来ないこともできると言ってた。
 事実と違うことをちょっと心配したけど、調査員の方は、そんな状況も理解
 されていて、私と二人で話す時に「お母さんはこうおっしゃっていましたが
 実際はいかがですか?」と確認してくれた。
 1つ私にもわかった判断の基準は、生年月日は覚えているか、現在の年齢を
 即答できるかということ。
 母の場合、現在の年齢を聞かれると「いくつでしょうー」とふざけてごまか
 していたが、生年月日は正しく回答していた。
 

2015年7月10日前後
結果通知 (要介護1)
 主治医からも、要介護と要支援があることを教えてもらっていた。
 要支援であれば、受けられることも限られてくるので、要介護になればいい
 けど」とおっしゃっていたが、その通り、「要介護1」の結果だった。

そして、このあと、今では、すっかり頼りにしているケアマネージャーと出会うことになる💝


関連記事


ホームページ
合同会社ASU(アス)のホームページです。

 ネットショップ 
ネットショップ ASU COCOiCO(アス ココイコ)❣



△ページトップへ戻る

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asuashitagaarusa.jp/tb.php/474-81f3faba