2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01








喫茶店の日 

ASUのMGです。

合同会社ASUのホームページ

http://www2.ocn.ne.jp/~g-asu 
見にきてくださいね



      







暑かったり寒かったりほんとに気候の変化が激しいですね
服もその日によって何を着るべきか迷ってしまいますよね
今年は衣替えもまだまだ出来ないみたいです。



さて、今日4/13は、「喫茶店の日」だそうですよ
TVとラジオからのネタですが



喫茶店の由来



1888(明治21年)4/13に東京(現在の台東区上野2丁目)に日本で一番最初の喫茶店「可否茶館(かひいさかん)」が開店した事が由来みたいです。



今は、コーヒーショップのチェーン店はですが、喫茶店というのはですよね・・・
残念・・・



喫茶店の思い出



今朝の「とくだね」で喫茶店のアンケート調査をしていました。
ターゲットはおそらく私の年代の前後ではないかと思います。
アンケートの結果は、どれもうなづけるものばっかりだったなぁ



★初デートの場所
(当時は携帯がなかったので、待ち合わせの相手から喫茶店に電話がかかったりしてた)

★安らぎの場所
(長時間いすわった)

★大人の仲間入り
(コーヒーの味をはじめてしった)



中には、「ウインナーコーヒーにはウインナーが入っていると思って出てくるまでドキドキした」という50代の人もいました



似たような話で、タレントのタモリさんが博多で喫茶店の雇われマスターをしていた時、ウインナーコーヒーのオーダーに対して本当にウインナーソーセージを入れたコーヒーを出して、変なマスターとして地元で有名だったという記事がありました



こんな感じかな



0199





http://gazou.blueneo.jp/imgview178.html
笑えるおもしろ画像集より)



どうしてウインナーコーヒー?



「ウインナー」はオーストリアの首都ウイーンからきていて、ウイーン風のコーヒーという意味でウインナーコーヒーと呼ばれているそうです。
この単語は日本人が作った言葉なので海外でウインナーコーヒーと言っても通じないそうですよ
ちなみに、オーストリアでは、「フランツィスカーナー」とオーダーするとウインナーコーヒーが出てくるそうです



私の思い出



学生時代から、社会人になってからも何年もずっと通っていた喫茶店があります。
当時はママが一人でカウンターにいて(裏には作る人がいたけど)友達とはもちろん、一人でもよく行ってたなぁ

一人で行く時は、カウンターに座ってママとおしゃべりしたりして・・・
ママはいろんな人の事よくわかっていました。
話もよく聞いてくれました。
親や友達や彼氏とか・・・喧嘩した時に行ってた事が多かったような・・・

ママと話してる時間がとてもいごこち良かったんですよね~
私も、そんな喫茶店の経営をしたいなぁって思っていたんだけど、その夢はかないそうにありません



もうひとつの思い出 
それはさっきのウインナーコーヒー・・・
社会人1年生の私がはじめて会社の先輩と一緒に行った大津道の駅近くのお店


「サンホセ」です。



Photo













http://sanhose-commo.com/index.html





サンホセは、1972年に熊本市大江(九学通り)にオープンとありますので、もう38年・・・
2002年に改築されたみたいなので、私が行ってた頃とは少し雰囲気が異なりますが、思い出の喫茶店がずっとそこにあるというのは嬉しいものです。





サンホセで、はじめてウインナーコーヒーをオーダーしました。
生クリームたっぷりで、生クリームの上にアーモンドスライスがのっていて、めちゃくちゃおいしかった

上唇に生クリームが髭みたいについて、先輩に笑われたことを思い出します。



久しぶりに行ってみたくなったなぁ





関連記事


ホームページ
合同会社ASU(アス)のホームページです。

 ネットショップ 
アクセサリーショップ COCOiCO(ココイコ)❣
2017.10.1オープン❣




△ページトップへ戻る
[ 2010/04/13 16:57 ] my story | TB(0) | CM(1)

奄美の天気は曇り、少し肌寒いです。喫茶店のコー...

奄美の天気は曇り、少し肌寒いです。喫茶店のコーヒーの話で、心が温かくなりました。ので私は、今から一人でコーヒータイム[E:happy01]MGさん、いつも楽しい情報ありがとうございます。
[ 2010/04/14 10:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asuashitagaarusa.jp/tb.php/50-4885ec2a